精算法による片持ちスラブの設計

精算法による片持ちスラブの設計

  • Digital
    500 JPY

日本建築学会「鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説」の13章 梁の曲げに対する断面算定に従った精算法による片持ちスラブの設計です。 通常、スラブは釣合鉄筋比を超えないものとし、略算法(M=at・ft・j)で計算されていますが、大きな荷重を受け、配筋を多くした片持ちスラブでは釣合鉄筋比を超えてしまう場合があります。 本計算プログラムは精算法により、片持ちスラブの検討ができます。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

日本建築学会「鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説」の13章 梁の曲げに対する断面算定に従った精算法による片持ちスラブの設計です。 通常、スラブは釣合鉄筋比を超えないものとし、略算法(M=at・ft・j)で計算されていますが、大きな荷重を受け、配筋を多くした片持ちスラブでは釣合鉄筋比を超えてしまう場合があります。 本計算プログラムは精算法により、片持ちスラブの検討ができます。